kukka ja pöllöの椅子ができるまでの工程をご紹介いたします

kukka ja pollo ではすべての工程を手作業で行い、丁寧な仕上がりを心がけています。
お客様に毎日お座りいただく椅子がより快適なものになるよう、一つ一つ椅子に合わせた補修方法を検討し、リノベーションを行っています。

1.英国からきたアンティークの椅子を綺麗に清掃します。

2.がたつきがある椅子は丁寧に補修をします。

3.古い張り生地をはがし、不要なタッカーや釘を綺麗に抜き取ります。
画像の説明 画像の説明

画像の説明画像の説明

4.古いウレタンも廃棄します。
画像の説明

5.座面の板に補修が必要な場合は、ベニヤ板を張替えます。
新しいベニヤ板または、快適な座り心地のウェービングテープへ張り替えます。

画像の説明 画像の説明

6.しっかりとしたフレームと、座面板を準備できたところで、新しいウレタン(2層)に張り替えます。

画像の説明 画像の説明

7.新しい生地を準備し、丁寧に張り込んでいきます。

画像の説明

8.裏生地を張ります。
画像の説明

9.新しいデザインに生まれ変わるために、ペイントをした椅子も販売しています。
使用のペイントは英国AnnieSloan社のものを使用しています。詳しくはこちら

画像の説明  画像の説明

10.kukka ja pöllöオリジナルアンティークチェアが完成します。

画像の説明 画像の説明画像の説明